パワーストーン 天然石 相性

 

パワーストーンの相性

 

 

 

 

折角なら良い相性のパワーストーンを選びたいもの。
でも、そもそもパワーストーンに相性なんてあるの?とお思いの方、いらっしゃいますよね。

 

 

パワーストーン同士の相性は全く無いわけではありませんが、あまり気にせずに自分の直感で選ぶ方が大事なんだとか。
確かに、色んな石を持つことで調和が乱れてしまうのなら、ショップなどは居心地が悪いかもしれませんが、そんな事はないですよね?

 

 

 

 

 

 

例えば、全く違う効果を持つ石を組み合わせた場合、『金運アップに恋愛運アップ、仕事運もアップしたい!』など、それぞれに適した石を持っても、力が出し切れずに結果に繋がらなかったり、より効果の強い石の効果だけを感じたりと、相性が良くないのかも?と感じる場合はあるかもしれません。

 

恋愛であれば恋愛アップに効果のある石同士を選んでも、その石同士で喧嘩するということはほとんどありません。
それは、いくつかの石を混ぜてブレスレットなどを作ろうとした場合に、それぞれをより調和させる役割を持つパワーストーンがあるからです。それが、水晶です。

 

水晶は他のものに左右されない安定した力を持つ石なので、一番最初に持つパワーストーンとしてもオススメです。より調和をとろうと思った場合は水晶が一番良いでしょう。
また、他の石を休息させるときに水晶の上に置いたたり、水晶のポイントに当てると石の力をチャージするような役目も持ちますので、パワーアップさせたい時にもオススメです。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?基本的にはご自身の直感を信じるということが一番ですが、相性の良くない石を調べてから組み合わせても良いと思います。
あなたに合ったパワーストーンを探してみてください。

 

 

 

 

 

相性が悪い!?パワーストーン(ガーネット編)

 

 

 

 

たくさんの種類があるパワーストーン。
当然、相性の悪いパワーストーンも存在します。
厳密には、効能として逆の働きをする場合や、波動としてお互いに打ち消し合ったりといった物同士のことを「相性が悪い」としています。相性の悪いストーン同士を組み合わせることはできませんし、同時に身につけることは避けた方が良いです。

 

組み合わせて使えないパターンはいくつもありますが、ここではごくシンプルで分かりやすい例としてガーネットを挙げましょう。

 

 

 

ガーネット基礎編

 

 

そもそもの基礎知識として、ガーネットは「持ち主の夢を叶える」ことを何よりの喜びとする石です。
また、持ち主に対して永遠の忠誠・貞節を誓う石とも言われています。

 

ところがその思いの強さゆえ、持ち主の心移りは許せないのが特徴。つまり、ガーネット以外のパワーストーンを一緒に身につけると、あっさり自分の仕事を辞めてしまうんです。そして本来の効果が無くなってしまう。言わば非常にヤキモチの強いパワーストーンです。

 

そこでガーネットを身につける時は、パワーを増強する力を持つクリスタル以外とはなかなか良い組み合わせがありません。
ある意味、使うのが難しい石ではあります。

 

 

ガーネット応用編

 

 

ガーネットは前述の通り、ちょっと使いにくいパワーストーンではありますが、その性質をうまく利用する事で特殊な用途に使うことが出来ます。

 

例えば、ガーネットを誰かにプレゼントすることにします。
ただしこの場合、そのガーネットの持ち主は「自分のまま」にしておくのです。
そうすると、プレゼントされた相手のところではあなたの願い、例えば「その人が浮気をしないように」等が、叶うように働くのです。

 

※持ち主を「自分のままに」する??

パワーストーンを入手して使おうとする前に、必ず浄化と「出会いの儀式」を行います。
この出会いの儀式によってそのパワーストーンはあなたが主人であることを自覚し、あなたの為に働きます。
普通はプレゼントされたその人がそのパワーストーンの持ち主になりますが、上記のガーネットの使い方ではプレゼントされた相手はそのパワーストーンに対して出会いの儀式を行わず、単に持っているだけで、主人はあくまでプレゼントを送った「あなた」ということになります。

 

 

 

 

 

相性が悪い!?パワーストーン(ロードクロサイト編)

 

 

 

ストーン同士の組み合わせの善し悪しも勿論ありますが、その前に人とストーンでの組み合わせの善し悪しもあります。
ここではそのような性質として特徴的な、ロードクロサイト(インカローズ)について説明します。

 

 

 

 

 

ロードクロサイトの意味と効果

もともとロードクロサイト(インカローズ)は持ち主を豊かな愛情で包み、心に受けた傷を癒してくれると云われています。
この石に惹かれる人には、過去の恋愛によるトラウマを負っていたり、自信のなさから自分を出すことを恐れているケースがよくみられるのだとか。

 

なにより、この石の癒しの力は、ローズクォーツよりも強力で、より即効性があるといわれています。

 

 

 

血圧にご注意

 

ロードクロサイト(インカローズ)は別名「情熱の石」とも呼ばれていて、ケースによっては恋愛関係で使うことも多いです。

 

ところが、その力は恋愛関係だけでなく、肉体の血行を良くして血圧を上昇し、各臓器にエンジンをかけて働きを活発にするというパワーもあります。

 

このような性質から、「なんとなくダルくて何もする気が起きない」といった人にはお勧めなのです。

 

ですが、逆に考えると平均的に血圧が高めな方にはお勧めできません。

 

また、いつもは低血圧でも何かの理由で一時的に血圧が高まっている場合にも、この石を使うことは火に油を注ぐ結果となってしまいます。

 

場合によっては頭痛や動悸が発生し、いつもは血圧が低い方だとかなりストレスになりかねないので注意が必要です。